食器は拭いてキレイにし汚れのない状態でブランド買取店へ

服やバッグ、時計など生活に必要なものの値段はピンからキリまであり、手軽に購入することができるものもあれば、世界的にも有名な作家やデザイナーが手掛けたブランドものもあります。そしそれらの商品は購入価格に比例して価値があり、また使用感や持ちも違うのでブランド物を持っているという人も少なくないでしょう。

食器にも有名ブランドがあります。食器にも洋食器や和食器など色々なものがあり、海外のブランドもあれば日本のものもあります。高級レストランで使用されていたり、高貴で裕福な家庭で使われていそうなものですが、一般の家庭でも普段遣いはしなくても来客の時に使うために購入したり、また結婚祝いや新築祝いなどでいただいたり、贈ったりして持っている家庭も多いことでしょう。 しかし、長い間使うことがなく今後も使うことがないだろうと思われるときや食器の整理するとき、廃棄処分をするのはもったいないと思われるブランド食器はブランド買取店に持っていくとよいでしょう。

ブランド食器は新品なら、ティーカップが一客一万円を超えるものもあります。そのようなものは使うのももったいないと置いているだけの場合もあります。しかし置いているだけでも食器は少しづつ汚れていくものです。まして使った食器は汚れがないかを確認して、事前に軟らかい布で拭いてキレイにして持っていくと少しでも高額査定につながります。

そしてブランド買取店は一店だけでなく複数のブランド買取店で査定をしてもらうことが高額買取のコツともいえます。中でも服やバッグなどブランドものならなんでも取り扱っているという店よりも、食器を専門に扱っている業者を選ぶことで適正な査定額を示してもらうことになります。そして同じ食器専門のブランド買取でも販売ルートや販売方法などがそれぞれ違いがあるために査定額も変わってくるので複数のブランド買取店で査定をしてもらって比較検討することが大切なのです。

ブランドによって査定額は変わってきて、人気のブランドほど査定額も高くなりますが、買取業者によって「このブランドには強い」という特徴もあるので、複数の業者で比較検討する方が良いのです。 さらに購入時やいただいたときの箱や包み紙などがあることでも査定額が変わってきます。もし中古のブランド食器を購入しようとしたときに同じブランドで同じくらいのきれいさでも、その食器に合った保存紙できちんと包まれて箱にしまわれている食器の方を選ぶ人が多いでしょう。再販されたときに少しでも多くの人に欲しいと思ってもらえるような状態の方が高額買取をしてもらえるというものです。

MENU